C)敢えて苦言を
『Yahoo!に登録された故の“奢り”だ!』という批判は享受いたします。が・・・
私は常日頃から、
オリジナリティは最大限に尊重すべき』という主張を繰り返しています。
数多くある「 Yahoo!対策関連」サイト
中には《登録されてしまえば、あなたのサイトの内容を書き換え自由です》
というような主旨の主張も、目に留まる事があります。
私は、その様なガイドラインには、大きな危惧を感じています。
更新を続けていく内に、ある程度の変化はやむなし、としても
登録時のオリジナリティをまったく感じさせない程変節したサイトが、もしあったとすると、
日夜苦労して、サイトを集積している Yahoo!サーファーに対して
その行為を無にする事では、ないのでしょうか?
サーファーは、あなたのサイトの内容に“目を留め”注目して、
登録を決定したのであり、登録後がらりとイメージを変える様な手段は
昨今の『大学入学燃え尽き症候群』と呼ばれる現象を引き起こしている
入試対策業者と、同一視されても仕方がない・・と、感じてしまいます。
 
 
重要なヒント 夢追人
衛星放送データバンク